HOME > 会社情報 > 会社沿革
HOME

会社情報

会社沿革

1950年 (昭和25年) 4月

呉羽自動車工業(株)としてリアエンジンバスの製造を開始

1951年 (昭和26年) 1月

本社工場を富山市に移転

1956年 (昭和31年)10月

三菱ふそう自動車(株)と提携、系列生産を開始

1964年 (昭和39年) 5月

神奈川県相模原市に呉羽車輌(株)を設立
本社工場 月産150台の体制に入る

1969年 (昭和44年) 4月

呉羽車輌(株)を吸収合併
資本金2億2,500万円となる

1971年 (昭和46年) 6月

荒屋工場を拡張整備、相模原事業部を統一

1977年 (昭和52年) 9月

資本金9億円となる

1986年 (昭和61年) 1月

新呉羽自動車工業(株)と改称

1990年 (平成 2年) 1月

バス、トラック生産台数累計10万台達成

1993年 (平成 5年) 8月

本社工場を現在地に移転
三菱自動車バス製造(株)と改称

1998年 (平成10年) 5月

三菱自動車工業(株)より大型バスの生産を全面移管

2000年 (平成12年) 6月

資本金64億円となる

2003年 (平成15年)10月

三菱ふそうバス製造(株)と改称

2010年 (平成22年) 5月

三菱ふそうトラック・バス(株)より小型バスの生産を全面移管
このページの先頭に戻る